第1回「蔵王稜線、真冬のファンタジー」


絶景写真紀行

第1回「蔵王稜線、真冬のファンタジー」

写真・文:園部大輔

園部大輔 蔵王稜線、真冬のファンタジー

RAWモード撮影による多重露光作品。
真冬の蔵王は印象的な樹氷の森を抜けて稜線までたどり着くと、とどこまでも広がる雪原の雰囲気がが異世界のごとく広がっていて、まるで別の惑星に投げ出されたような感動を覚える空間を彷徨うことができる。
そこで同じく冬の星空をRAWデータから現像し、重ねることでより厳冬の昼夜、まるで別の惑星を彷徨うような美しい情景を作り出しました。

写真家 園部大輔

<ブログのプロフィール>
園部大輔(そのべ・だいすけ) イラストレーター/写真家。
イラストレター/写真家として、自然、おもに山岳写真を中心に活動中。
また、広告制作の経験からRAW現像の技術にも定評がある。
ヒマラヤ遠征を通してより雄大な景色に触れ、現在はより多くの世界の山岳、絶景を撮影することを目指している。
●URL: http://airplace2.exblog.jp/
●Mail:この記事に対するお問い合わせ