第2回 「ファイヤーレインボウ、虹の架橋」


絶景写真紀行

第2回 「ファイヤーレインボウ、虹の架橋」

写真・文:園部大輔

ファイヤーレインボウ、虹の架橋

ファイヤーレインボウ、虹の架橋

 その日は朝から目前にそびえるタムセルクの上空の空が妖しげな色に染まり、彩雲や暈が出ていた。その時点で私はすばらしい景色に出会えたと感動して多くのシャッターを切っていたのだが、本当の奇跡はその後におとずれてくれた。
 バラバラに見えていた彩雲がしだいにはっきりと形を成していく。ファイヤーレインボウという希少な現象をこれほどまでにはっきりヒマラヤでのぞむことができた、これは本当に奇跡的な出会いだ。

写真家 園部大輔

<ブログのプロフィール>
園部大輔(そのべ・だいすけ) イラストレーター/写真家。
イラストレター/写真家として、自然、おもに山岳写真を中心に活動中。
また、広告制作の経験からRAW現像の技術にも定評がある。
ヒマラヤ遠征を通してより雄大な景色に触れ、現在はより多くの世界の山岳、絶景を撮影することを目指している。
●URL: http://airplace2.exblog.jp/
●Mail:この記事に対するお問い合わせ