芸術支援助成金002


情報:行政書士:那住史郎 (これまでの記事)

【芸術支援助成金】芸術分野ほか、地域文化の活動に対する助成金【最大50万円】

助成金名:全国税理士共栄会文化財団 平成28 年度・第26期 助成

▼対象:
【1】 音楽・舞踊・演劇等の芸術活動分野
地域における音楽・舞踊・演劇等の芸術活動及びそれらの人材の育成などに努力している個人または団体。
【2】 伝統芸能分野
地域における伝統芸能の保存及び後継者の育成を図るための活動などに努力している個人または団体。
【3】伝統工芸技術分野
地域における伝統工芸技術の保存及び後継者の育成を図るための活動などに努力している個人または団体。
【4】食文化分野
地域における食文化に関わる技能及び技法、並びに継承者の育成等を図るための活動などに努力している個人また団体。

以上の分野において、活動のための諸費用(研修費、会場費、材料費、道具費、記録費、衣装修繕費等)を助成

▼応募期間:平成28年6月1日~10月31日(当日消印まで有効)
▼結果発表:平成29年1月下旬(予定)

▼助成の対象となる活動の期間:平成29 年4月1日から平成30年3月31 日までに実行および支出するもの
▼特記事項:税理士会及び税理士協同組合並びに税理士、都道府県教育委員会・文化関係部局、学識経験者、報道機関等いずれかの推薦及び財団所定の推薦書が必要となります。

★詳細は下記の募集要項ページをご確認ください。
 http://www.zenzeikyo.com/assist/index.html
★那住行政書士事務所 では、助成金申請に関するご相談を承っております。初回ご相談は無料にて承りますのでお気軽にご相談ください。
那住行政書士事務所 https://reserva.be/nazumi/
上記のサイトからもご予約いただけます。
  

行政書士 那住史郎

<ブログのプロフィール>
那住史郎(なずみ・しろう) 行政書士。神奈川県行政書士会所属、那住行政書士事務所代表。法政大学文学部日本文学科卒業。2002年より民間著作権エージェントにおいて著作権業務、作家・クリエイターの支援業務に携わる。現在は、著作権関連の業務を中心に、作家・クリエイターの創作活動を法務的側面から支援する「作家の法務パートナー」として活動している。
●URL:http://nazumi-office.com/
●Mail:お問い合わせ
※一部のご相談・ご質問内容に対して解説記事を公開させて頂きます。
※記事にて公開させていただくのは職業・年齢・性別のみです。